読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spica BLOG

**本と乙女ゲーと雑記のブログ**

2015年の読書のまとめ

読書メーター

2015年の読書メーター
読んだ本の数:200冊
読んだページ数:45013ページ
ナイス数:466ナイス

ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)
読了日:12月31日 著者:古舘春一
アンフォーゲタブル (幻冬舎ルチル文庫)アンフォーゲタブル (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:12月31日 著者:一穂ミチ
Je te veux~君が欲しい~Je te veux~君が欲しい~
読了日:12月31日 著者:かわい有美子
アイランドアイランド
読了日:12月31日 著者:一穂ミチ
夜に迷ってしまった君に夜に迷ってしまった君に
読了日:12月31日 著者:かわい有美子
Inner Universe 平河寮シリーズ総集編Inner Universe 平河寮シリーズ総集編
読了日:12月31日 著者:かわい有美子
泡と光泡と光
読了日:12月31日 著者:一穂ミチ
つめたいキス つめたいキス 
読了日:12月31日 著者:一穂ミチ
恋をする/恋をした恋をする/恋をした
読了日:12月31日 著者:一穂ミチ
ぼくの太陽ぼくの太陽
読了日:12月31日 著者:一穂ミチ
星空地図と六等星星空地図と六等星
読了日:12月31日 著者:尾上与一
葉隠否定論葉隠否定論
読了日:12月31日 著者:尾上与一
engageengage
読了日:12月21日 著者:一穂ミチ
ステノグラフィカ (幻冬舎ルチル文庫)ステノグラフィカ (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:12月21日 著者:一穂ミチ
off you go (幻冬舎ルチル文庫)off you go (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:12月20日 著者:一穂ミチ
is in you (幻冬舎ルチル文庫)is in you (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:12月20日 著者:一穂ミチ
ペーパー・バック  (1) (幻冬舎ルチル文庫)ペーパー・バック (1) (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:12月20日 著者:一穂ミチ
さよなら一顆 (ディアプラス文庫)さよなら一顆 (ディアプラス文庫)
読了日:11月19日 著者:一穂ミチ
蒼穹のローレライ (Holly NOVELS)蒼穹のローレライ (Holly NOVELS)
読了日:11月18日 著者:尾上与一
Tonight,The Night (SHYノベルス)Tonight,The Night (SHYノベルス)
読了日:11月18日 著者:一穂ミチ
頬にしたたる恋の雨 (ディアプラス文庫)頬にしたたる恋の雨 (ディアプラス文庫)感想
久々の再読。やはり久我さんの芸人シリーズでは一番私好みの作品。
読了日:10月20日 著者:久我有加
【Amazon.co.jp限定】憂鬱な朝6 描きおろしショートストーリーつき (Charaコミックス)【Amazon.co.jp限定】憂鬱な朝6 描きおろしショートストーリーつき (Charaコミックス)
読了日:10月11日 著者:日高ショーコ
霧の楽園 (角川ルビー文庫)霧の楽園 (角川ルビー文庫)感想
最後の葵の手紙が前のめりになって丸木ワールドに浸っていた読者を正気に戻すものであり、裕太郎と学の世界の完成を知らせるものでした。やはり丸木先生の文章は大正時代がよくお似合いです。
読了日:10月11日 著者:丸木文華
紅霞後宮物語 (富士見L文庫)紅霞後宮物語 (富士見L文庫)
読了日:10月11日 著者:雪村花菜
文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)
読了日:10月7日 著者:京極夏彦
ハイキュー!! 18 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 18 (ジャンプコミックス)
読了日:10月5日 著者:古舘春一
ひだまりが聴こえる (Canna Comics)ひだまりが聴こえる (Canna Comics)
読了日:9月29日 著者:文乃ゆき
すみれびより (ディアプラス文庫)すみれびより (ディアプラス文庫)
読了日:9月29日 著者:月村奎
【小冊子付】Heaven's Rain 天国の雨 Limited Edition (Daria Series)【小冊子付】Heaven's Rain 天国の雨 Limited Edition (Daria Series)感想
これは限定小冊子までが本編の作品。作家さんはそう思ってないのかなぁ…とちょっと思ってしまった。細かい疑問はあるけれど輪廻転生の愛のお話として読ませていただきました。一ついうならばあとがきの"みんなを泣かせる話に〜"という創作ネタばらしはしない方がよかったかも。
読了日:9月27日 著者:朝丘戻
きのう何食べた?(2) (モーニングKC)きのう何食べた?(2) (モーニングKC)
読了日:9月26日 著者:よしながふみ
きのう何食べた?(1) (モーニング KC)きのう何食べた?(1) (モーニング KC)
読了日:9月26日 著者:よしながふみ
小説 Dear+ (ディアプラス) Vol.59 2015アキ小説 Dear+ (ディアプラス) Vol.59 2015アキ
読了日:9月21日 著者:
レアリアII: 仮面の皇子 (新潮文庫nex)レアリアII: 仮面の皇子 (新潮文庫nex)
読了日:9月19日 著者:雪乃紗衣
遙山の恋 (リンクスロマンス)遙山の恋 (リンクスロマンス)
読了日:9月16日 著者:六青みつみ
魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)
読了日:9月12日 著者:ヤマザキコレ
夕陽と君の背中 (リンクスロマンス)夕陽と君の背中 (リンクスロマンス)感想
わかる、わかるんだよ、向陽の躊躇いも狡さも。しかし周りの目を気にするのは勇貴の為と思い込んでるからこうまで拗らせた(苦笑)。向陽の肩を持つわけじゃないですがノンケが同性との恋を心底うけいれるのは、やっぱりこの位の葛藤はあると思う。だがやはり残念な男子には違いない(笑)。私にとって武田君はものっそいタイプでした…スピンオフ期待したいくらいに。
読了日:9月4日 著者:六青みつみ
レアリアII: 仮面の皇子 (新潮文庫nex)レアリアII: 仮面の皇子 (新潮文庫nex)感想
待ち焦がれていた続刊。雪乃さんらしいコミカルな表現が、希望の欠片も感じられない世界の救いだけれど、この【らしい】表現が所以に読者を選んでいることを惜しいと思うのはファンの欲目じゃないと思う。開戦までの9か月-自由を望んだアリル、短い期間でもミレディアに家族をと願ったオレンディア、そしてミレディアを見守る優しい人たち。新たに登場した法王家の用意した王子様と王朝の第13皇子。漂う空気はどうしようもなく切なくて希望を見いだせないからこそ、それぞれの優しさが形になった言葉や行動が沁みます。
読了日:8月31日 著者:雪乃紗衣
騎士と誓いの花 (リンクスロマンス)騎士と誓いの花 (リンクスロマンス)
読了日:8月21日 著者:六青みつみ
2015Summer2015Summer感想
林檎甘いか酸っぱいか赤の書き下ろしとリンクと聞いていたから、書き下ろしと同じ日の桂先生視点かと勝手に思っていたので、志緒ちゃん視点の続きで嬉しい。桂先生に貰ったリングをつけた志緒ちゃんを見た夏海ちゃん、ご両親、そしてりかちゃんの反応が本当に『思った通り』でキュンとした。とっくの昔に腹を括っている(笑)ふたりだから、ゆっくり焦らず。でもできれば両家にご挨拶をして、一緒に暮らし始めるまで陰から見守らせてほしいなぁ。登録ありがとうございます。
読了日:8月18日 著者:一穂ミチ
誓約の代償 ~贖罪の絆~ (リンクスロマンス)誓約の代償 ~贖罪の絆~ (リンクスロマンス)感想
聖獣かぁ…聖獣なぁ〜。私は想像力が乏しいからそこに可愛らしさや萌えを発動させる前に読み終えてしまった…。だって戦いのシーンからすら想像できないくらいだし(苦笑)。モフモフも聖獣もちょっと私にはハードル高いみたいです。
読了日:8月17日 著者:六青みつみ
天使は夜に穢される (幻冬舎ルチル文庫)天使は夜に穢される (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:8月15日 著者:雪代鞠絵
恋するランジェリー (ぶんか社コミックス S*girl Selection)恋するランジェリー (ぶんか社コミックス S*girl Selection)
読了日:8月12日 著者:相葉キョウコ
弱虫ペダル 41 (少年チャンピオンコミックス)弱虫ペダル 41 (少年チャンピオンコミックス)
読了日:8月8日 著者:渡辺航
WILD ADAPTER 07 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)WILD ADAPTER 07 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)感想
久々の久保時…もう大好きすぎて困ってしまう。そしてラストの描写に私も絶句。
読了日:8月8日 著者:峰倉かずや
ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス)
読了日:8月6日 著者:古舘春一
ヒバナヒバナ
読了日:8月2日 著者:一穂ミチ
雪よ林檎の香のごとく (ディアプラス文庫)雪よ林檎の香のごとく (ディアプラス文庫)感想
久々に再読
読了日:8月1日 著者:一穂ミチ
雪よ林檎の香のごとく 林檎甘いか酸っぱいか~赤~雪よ林檎の香のごとく 林檎甘いか酸っぱいか~赤~感想
同じ年と時間を重ねて、出会った頃よりも今の方が桂先生を好きだと思えるのに、あの頃よりも不安だと感じるという志緒ちゃんの独白に、二人の恋の深まりを実感。特にお気に入りが『なごり雪』と『マイネームイズレッド』なのを考えると、きっと《青》《赤》と読んできて今私は、学校にいる桂先生と志緒ちゃんを久々に読みたいんだと気がついた(笑)。書き下ろしは二人の恋愛の一区切りとなる10年目のお話。桂先生と息子の対面もあり、桂先生はきっとこの先より一層志緒ちゃんを大事にしていくんだろうなぁと幸せな気分になりました。
読了日:7月29日 著者:一穂ミチ
雪よ林檎の香のごとく 林檎甘いか酸っぱいか~青~雪よ林檎の香のごとく 林檎甘いか酸っぱいか~青~感想
年齢的に桂先生の方に近いからか、劇的に変化する多感な年代を駆け抜けていく志緒ちゃんを見つめている桂先生の想いに共感する1冊でした。決してわかりやすいわけではないけど、真っ直ぐで自分の物差しをきちんと持っていてキラキラした志緒ちゃんが眩しい。根っこは変わらず彼が素敵に成長しているのがかんじられます。お気に入りは『はるのうた』と最後の書き下ろし。一穂さんの商業作品の同人誌は切り口や視点が好き。日常を切り取るセンスがとても長けているんだと思う。桂先生が幸せを実感できるようになってくれていてよかった。
読了日:7月29日 著者:一穂ミチ
二の姫の物語 (フラワーコミックス)二の姫の物語 (フラワーコミックス)
読了日:7月24日 著者:和泉かねよし
獣欲ポルノ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)獣欲ポルノ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
読了日:7月22日 著者:金子アコ
テニスの王子様 全国大会編 4 (集英社文庫コミック版 テニスの王子様 全国大会編)テニスの王子様 全国大会編 4 (集英社文庫コミック版 テニスの王子様 全国大会編)感想
コミック、コミック完全版、コミック文庫版と何度も再読しているテニプリですが、その中で私の中で印象が強いのが全国大会準々決勝VS氷帝リョーマ跡部戦、試合終了瞬間の手塚の『跡部よ 気を失って尚君臨するのか』というセリフ。もう時が進むにつれ跡部は(本人の意図しないところで)もしかしてお笑い担当をなんじゃ…とワクワ、いやハラハラします(笑)。来月の文庫版5巻は白石を堪能するぞ♬
読了日:7月20日 著者:許斐剛
テニスの王子様 全国大会編 3 (集英社文庫コミック版 テニスの王子様 全国大会編)テニスの王子様 全国大会編 3 (集英社文庫コミック版 テニスの王子様 全国大会編)
読了日:7月20日 著者:許斐剛
東南角部屋彼の恋 (IDコミックス gateauコミックス)東南角部屋彼の恋 (IDコミックス gateauコミックス)
読了日:7月20日 著者:あがた愛
数学ガールの秘密ノート/式とグラフ数学ガールの秘密ノート/式とグラフ
読了日:7月20日 著者:結城浩
僕だけがいない街 (6) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (6) (カドカワコミックス・エース)感想
1巻から6巻まで一気読み。実は読みながら5巻までは、「つらいなぁ、この手の作品は読まないんだよな」と思いながらも目を離せず…という状態でした。でも6巻のケンヤのノートの言葉を読んだ瞬間、あぁ悟のやり直した時間に築いたモノがあって、かけがえのない人たちがここにいると思えてちょっと涙ぐみました。この先待ち構えている真犯人であるあの人との対峙に向けて、悟にはケンヤたちもそしてアイリもいるから。こうなったら(笑)最後まで見届けます。
読了日:7月20日 著者:三部けい
僕だけがいない街 (5) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (5) (カドカワコミックス・エース)
読了日:7月20日 著者:三部けい
僕だけがいない街 (4) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (4) (カドカワコミックス・エース)
読了日:7月20日 著者:三部けい
僕だけがいない街 (3) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (3) (カドカワコミックス・エース)
読了日:7月20日 著者:三部けい
僕だけがいない街 (2) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (2) (カドカワコミックス・エース)
読了日:7月20日 著者:三部けい
僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)
読了日:7月20日 著者:三部けい
月下蜜戯 国王の寵愛は舞姫の下に (メディアソフトグレース文庫)月下蜜戯 国王の寵愛は舞姫の下に (メディアソフトグレース文庫)
読了日:7月15日 著者:芹名りせ
恋獄の椿姫 (フルール文庫 ブルーライン)恋獄の椿姫 (フルール文庫 ブルーライン)
読了日:7月12日 著者:葵居ゆゆ
BlueMoon,Blue ~between the sheets~ (ディアプラス・コミックス)BlueMoon,Blue ~between the sheets~ (ディアプラス・コミックス)
読了日:7月8日 著者:橋本あおい
散る花は影に抱かれて (リンクスロマンス)散る花は影に抱かれて (リンクスロマンス)
読了日:7月5日 著者:六青みつみ
秋雨前線秋雨前線
読了日:7月1日 著者:一穂ミチ
ナイトガーデン (フルール文庫 ブルーライン)ナイトガーデン (フルール文庫 ブルーライン)
読了日:6月28日 著者:一穂ミチ
女王蜂の王房 ~白鴎編~ (フルール文庫 ルージュライン)女王蜂の王房 ~白鴎編~ (フルール文庫 ルージュライン)
読了日:6月28日 著者:かほく麻緒
テニスの王子様 全国大会編 2 (集英社文庫コミック版 テニスの王子様 全国大会編)テニスの王子様 全国大会編 2 (集英社文庫コミック版 テニスの王子様 全国大会編)
読了日:6月23日 著者:許斐剛
テニスの王子様 全国大会編 1 (集英社文庫コミック版 テニスの王子様 全国大会編)テニスの王子様 全国大会編 1 (集英社文庫コミック版 テニスの王子様 全国大会編)
読了日:6月23日 著者:許斐剛
戀のいろは (幻冬舎ルチル文庫)戀のいろは (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:6月23日 著者:御堂なな子
キープアウト ~危険な男の甘い拘束~ (フルール文庫 ブルーライン)キープアウト ~危険な男の甘い拘束~ (フルール文庫 ブルーライン)
読了日:6月22日 著者:マキ
ふったらどしゃぶり When it rains, it pours (フルール文庫 ブルーライン)ふったらどしゃぶり When it rains, it pours (フルール文庫 ブルーライン)感想
4人の言い分も弱さもそれなりに理解できます。結婚を考えられる相手なら一顕もかおりも何故したいのか、したくないのか話すべきだったし、整も和章もどうして恋人関係になりたいのか、なれないのか話し合えばよかった。まぁ誰もができるわけじゃないから人は悩むんですが。だから私はこの人物の気持ちはわかるけど、この人物の気持ちは理解できないという感想は持たずにすみました。そしてお互い相手を知らない時にメールで本心をさらけ出せた相手だからこそ一顕と整の恋は生まれたことを思えば、やはり皆が少しずつ弱かったんだなぁと思う。
読了日:6月22日 著者:一穂ミチ
巫女姫は龍に溺れる 秘された皇帝は華を抱く (プリエール文庫)巫女姫は龍に溺れる 秘された皇帝は華を抱く (プリエール文庫)
読了日:6月21日 著者:chi-co
君がこころの月にひかれて (リンクスロマンス)君がこころの月にひかれて (リンクスロマンス)感想
ここではあまり良い感想は聞かれないのにびっくり。私は楽しく拝見しました。江戸時代でもまだ奥小姓にそれなりの存在感があったんだと純粋に興味深かった。吉弥はいい男ですよ。ただいい人すぎたんでしょうね。葉之助は意識朦朧とした中で出会ったお殿様に一瞬で心奪われ、11歳で命差し出す覚悟で仕えたいと思ってしまった位にお殿様に惹かれたわけで、そんな葉之助の心を振り向かすのは誰でも無理だったかな、と。あの気性の激しいお殿様はドS好きの私には大変好物で、そんなお殿様が葉之助を必死に求める姿もまたよかったです。
読了日:6月21日 著者:六青みつみ六青みつみ
元帥皇帝に捧げられた花嫁 (ヴァニラ文庫)元帥皇帝に捧げられた花嫁 (ヴァニラ文庫)
読了日:6月19日 著者:芹名りせ
横暴陛下の姫補佐官 (ルルル文庫)横暴陛下の姫補佐官 (ルルル文庫)
読了日:6月19日 著者:蒼井湊都
ファインダーの真実 (ビーボーイコミックス)ファインダーの真実 (ビーボーイコミックス)感想
麻見が一途に秋仁を求める表情をようやくこの巻で見ることができて大満足。だってこれまで何度も秋仁を掻っ攫われても表情が冷静な麻見だったから(←その表情も超絶素敵だけど)。しかし何度も読み返しても、この先麻見以上のスーパー攻様に出会える気がしないです、やっぱり。
読了日:6月14日 著者:やまねあやの
ファインダーの虜囚 (ビーボーイコミックス)ファインダーの虜囚 (ビーボーイコミックス)
読了日:6月14日 著者:やまねあやの
身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる (メリッサ)身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる (メリッサ)
読了日:6月14日 著者:白ヶ音雪
動機 (文春文庫)動機 (文春文庫)
読了日:6月13日 著者:横山秀夫
ファインダーの隻翼 [新装版] (ビーボーイコミックス)ファインダーの隻翼 [新装版] (ビーボーイコミックス)
読了日:6月13日 著者:やまねあやの
飛鳥沢総帥のタブー (プラチナ文庫)飛鳥沢総帥のタブー (プラチナ文庫)
読了日:6月12日 著者:バーバラ片桐
ファインダーの檻 [新装版] (ビーボーイコミックス)ファインダーの檻 [新装版] (ビーボーイコミックス)
読了日:6月12日 著者:やまねあやの
弱虫ペダル 40 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 40 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:6月8日 著者:渡辺航
おはようとおやすみとそのあとに (フルールコミックス)おはようとおやすみとそのあとに (フルールコミックス)
読了日:6月6日 著者:波真田かもめ
GANGSTA. 1 (BUNCH COMICS)GANGSTA. 1 (BUNCH COMICS)
読了日:6月5日 著者:コースケ
なりゆき斎王の入内 ~その正体、さらにも言わず~ (ビーズログ文庫)なりゆき斎王の入内 ~その正体、さらにも言わず~ (ビーズログ文庫)
読了日:6月4日 著者:小田菜摘
なりゆき斎王の入内 ~この婚姻、陰謀なりけり~ (ビーズログ文庫)なりゆき斎王の入内 ~この婚姻、陰謀なりけり~ (ビーズログ文庫)
読了日:6月4日 著者:小田菜摘
囀る鳥は羽ばたかない(3) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)囀る鳥は羽ばたかない(3) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)感想
満足度高かった!!矢代と百目木の関係も矢代襲撃の裏にある男同士のドロドロも読み応えありました。矢代と百目木の関係は、2回描かれていたあのシーンを読み比べても変化があって、矢代がこの先どうするのか気になります。私的には3巻はやはり竜崎。若い頃の竜崎と矢代のシーン…竜崎の中には矢代への情があるんだなぁ。自分自身を平気で痛めつける矢代に竜崎が何を思ったのか…。とにかく死ぬなよ、竜崎!実は影山×久我カップルは気に留めてなかったのですが、久我が呼び方を変えて影山を誘うシーンは印象的でした。そして洞察力鋭い、久我。
読了日:6月4日 著者:ヨネダコウ
キミのすべてを見せて (フラワーコミックス)キミのすべてを見せて (フラワーコミックス)感想
人物の顔が可愛いなぁと思って立て続けに読んでいる作家さんですが、今作はこれまでの作品より消化不良気味な読後感の作品が多かった。理由を考えてみたけど、もう少しページ数があればもっと心情にせまれたかな、というテーマの恋のお話が多かったからかもしれない。個人的には手紙を書いてくれる男子って素敵だなと思った。うん、今の時代だからいいのかも、手紙って。
読了日:6月3日 著者:三つ葉優雨
狼と狐の夜 (SHYノベルス293)狼と狐の夜 (SHYノベルス293)感想
最初の数ページを読んでしばらく積んでいたので、ずーーーっと飴屋×桐島の話かと思っていました(笑)。あとがきの作家さんの続編希望の文章を読むと、桐島と零のラブを深める量を削っても、飴屋の仕事のスタンスや和樹を挟んだ戸籍だけの夫婦だった夏子との関係を1冊使って描いていたのが頷けます。続編出るといいな。零の過去が知りたいです。
読了日:6月3日 著者:高遠琉加
血界戦線 3 ―震撃の血槌― (ジャンプコミックス)血界戦線 3 ―震撃の血槌― (ジャンプコミックス)
読了日:6月1日 著者:内藤泰弘
とらわれの身の上 (1) (花とゆめCOMICS)とらわれの身の上 (1) (花とゆめCOMICS)
読了日:6月1日 著者:樋野まつり
狼陛下の花嫁 1 (花とゆめCOMICS)狼陛下の花嫁 1 (花とゆめCOMICS)
読了日:6月1日 著者:可歌まと
佐和山炎上 (角川文庫)佐和山炎上 (角川文庫)
読了日:5月30日 著者:安部龍太郎
黒子のバスケ 30 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 30 (ジャンプコミックス)
読了日:5月30日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 29 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 29 (ジャンプコミックス)
読了日:5月30日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 28 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 28 (ジャンプコミックス)
読了日:5月30日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 27 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 27 (ジャンプコミックス)
読了日:5月30日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 26 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 26 (ジャンプコミックス)
読了日:5月30日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)
読了日:5月30日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)
読了日:5月30日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 23 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 23 (ジャンプコミックス)
読了日:5月30日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)
読了日:5月30日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス)
読了日:5月30日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 20 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 20 (ジャンプコミックス)
読了日:5月25日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 19 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 19 (ジャンプコミックス)
読了日:5月25日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 18 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 18 (ジャンプコミックス)
読了日:5月25日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 17 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 17 (ジャンプコミックス)
読了日:5月25日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 16 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 16 (ジャンプコミックス)
読了日:5月25日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 15 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 15 (ジャンプコミックス)
読了日:5月25日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)
読了日:5月25日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)
読了日:5月25日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス)
読了日:5月25日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)
読了日:5月25日 著者:藤巻忠俊
テニスの王子様 関東大会編 8 (集英社文庫 こ 34-18)テニスの王子様 関東大会編 8 (集英社文庫 こ 34-18)
読了日:5月19日 著者:許斐剛
テニスの王子様 関東大会編 7 (集英社文庫 こ 34-17)テニスの王子様 関東大会編 7 (集英社文庫 こ 34-17)
読了日:5月19日 著者:許斐剛
蒼の狼は華を愛でるはじまりの音色 (角川ビーンズ文庫)蒼の狼は華を愛でるはじまりの音色 (角川ビーンズ文庫)
読了日:5月13日 著者:岐川新
黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)
読了日:5月7日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 9 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 9 (ジャンプコミックス)感想
IH準々決勝 桐皇VS海常。黄瀬の涙と言葉は彼がもっともっと強くなるんだろうと感じさせられた。勿論海常のメンバーと一緒に。休みを利用して誠凛1年(と何故か木吉も)メンバーでストバスの大会へ。そこでキセキの世代の4人目の紫原、火神の兄貴分の氷室と遭遇。そして黒子の消えるドライブもお披露目間近。
読了日:5月7日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 8 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 8 (ジャンプコミックス)感想
IH準々決勝・桐皇VS海常。青峰と黄瀬の真っ向勝負に読む手に力入りました。黄瀬にとっての青峰の存在って強い憧れが根底にあるんだなぁ。とにかく二人の戦いが熱かった!「勝てるかどうかわからない今の方が 気持ちイイんス」その気持ちでバスケと向き合えるようになった黄瀬はもっともっと強くなれるだろうなぁ。
読了日:5月7日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)感想
誠凛バスケを創った男・木吉登場。WCに向けて始動し始めたチーム。そしてそれぞれに新しいバスケを模索する地獄の夏合宿へ。そしてそこで秀徳メンバーと鉢合わせ(笑)。なんだかんだいいつつ緑間は火神に空中戦を制するヒントを与えたりといい奴です。
読了日:5月7日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)感想
IH予選決勝リーグ VS桐皇戦。勝負事にはターニングポイントになる出来事がある。そしてまだ若いチームである誠凛にとって、それが桐皇戦というより青峰との圧倒的な実力差だった。見ていて辛かった。そして試合を見ている時の黄瀬と緑間との会話を読んで、ますますキセキの世代はあの時代、何を思ってバスケをしていたのか知りたくなった。しかし青峰の言葉は緑間の皮肉が可愛くなるくらい心に突き刺さるわ…
読了日:5月7日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)感想
IH予選決勝の秀徳戦に勝利。黒子は派手さはないのに気がつけばスゴイことやらかす。そして存在感の薄さに反して言いたいことははっきり言う(笑)。予選決勝後のお好み焼き屋での誠凛メンバー&黄瀬・笠松&緑間・高尾の打ち上げでは、黄瀬が海常のみんなとバスケをするのが楽しいといった時の表情が印象深かった。そしてお約束の試験対策話(←火神の裏切らない不出来ぶり)、帝光中時代のマネ・桃井と3人目のキセキの世代・青峰登場。そして試合中の日向の豹変っぷりは桐皇戦でも健在(笑)。本当に日向大好き♪
読了日:5月6日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)感想
緑間が黒子を気にくわないのは認めているから。自分たちとは違う異質の強さを持つ黒子。そんな自分が認めた彼が無名の学校へ行き埋もれているから気にくわないー。黄瀨や緑間のセリフから伝わる黒子の強さがますます気になります。予選決勝は両校の全ての選手のバスケにかける思いがヒシヒシと伝わる。残り3秒で終わるなんてどんなプレイですか(笑)
読了日:5月6日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)感想
I・H予選Aブロック準決勝VS正邦高校戦。2年生の先輩達、格好良かった!昨年の大敗を乗り越えて最後まで前を向いて戦う姿に痺れました。この一年の先輩達の努力を感じ取り『先輩には先輩の意地があるなら 後輩には後輩の敬意があります』と正邦の茶坊主(笑)に言い切る黒子のセリフもよかった。予選決勝は秀徳戦。緑間と高尾コンビとどう対峙するのか楽しみ。、
読了日:5月5日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)感想
火神の『いつも主役(=光)と共にある それが黒子のバスケだろ』が印象深く残る。出会って間も無いこの時期にそう言ってくれる仲間に出会えるって幸せだと思う。黄瀨に続いて緑間登場。しかし凄い乗り物でお出ましで…。そしてイベリコ豚カツサンド争奪戦のお話も楽しかった♪
読了日:5月5日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)感想
遅ればせながら読んでみることに。アニメには手を出さないので、丁寧に読み進めるつもりなのに、原作のテンポがいいのでセーブするのに必死(笑)。黒子がキセキの世代の元を離れた詳細は気になるものの、彼がバスケから離れずに火神と出会い、共にキセキの世代に立ち向かうこれからを見届けたい。
読了日:5月5日 著者:藤巻忠俊
さびしい彼を癒すには? (カルトコミックス/SweetSelection)さびしい彼を癒すには? (カルトコミックス/SweetSelection)
読了日:5月4日 著者:源一実
俺の執事(♀)がイケている(1) (KC デザート)俺の執事(♀)がイケている(1) (KC デザート)感想
とにかく早く続き読みたいっ!!もう類ちゃん(←女子高生)の男前っぷりを始め素敵男子がうじゃうじゃ(笑)。
読了日:5月4日 著者:真崎総子
チャラモテ男と純情女 (Betsucomiフラワーコミックス)チャラモテ男と純情女 (Betsucomiフラワーコミックス)
読了日:5月4日 著者:三つ葉優雨
山岡くんのヒミツの恋バナ (フラワーコミックス)山岡くんのヒミツの恋バナ (フラワーコミックス)
読了日:5月4日 著者:三つ葉優雨
禁断  横浜みなとみらい署暴対係 (徳間文庫)禁断 横浜みなとみらい署暴対係 (徳間文庫)
読了日:5月4日 著者:今野敏
復讐の花園 皇妃は凌辱の夜に喘ぐ (シフォン文庫)復讐の花園 皇妃は凌辱の夜に喘ぐ (シフォン文庫)
読了日:5月3日 著者:木ノ咲もか
ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックス)
読了日:5月2日 著者:古舘春一
逆風の街―横浜みなとみらい署暴力犯係 (徳間文庫)逆風の街―横浜みなとみらい署暴力犯係 (徳間文庫)
読了日:5月2日 著者:今野敏
恋ひめやも (キャラ文庫)恋ひめやも (キャラ文庫)感想
久々に再読。やっぱり本当に好きだわぁ…と思いながら一気読み。本当に何か事件が起こるわけでもなく、ただただ一つの恋を描いている。これからも何度となく読み返すだろうなぁ。
読了日:5月1日 著者:英田サキ
一礼して、キス 2 (Betsucomiフラワーコミックス)一礼して、キス 2 (Betsucomiフラワーコミックス)
読了日:4月30日 著者:加賀やっこ
一礼して、キス 1 (Betsucomiフラワーコミックス)一礼して、キス 1 (Betsucomiフラワーコミックス)感想
押しの強い男子でも少女漫画の王道は爽やか男子と思っている私には、三神くんは爽やかさより肉食系候補に見える(笑)。それくらいに高校生らしからぬ獰猛さを備えた色気ダダ漏れ。1巻の時点では三神くんより同時掲載されている『出来心』の前園くんのほうが好みかなぁ。
読了日:4月30日 著者:加賀やっこ
甘く、獰猛な欲望 (SHYノベルス160)甘く、獰猛な欲望 (SHYノベルス160)
読了日:4月30日 著者:藤森ちひろ
猫の恋 (MARBLE COMICS)猫の恋 (MARBLE COMICS)
読了日:4月29日 著者:嶋二
二の姫の物語 小説オリジナルストーリー (フラワーコミックスルルルnovels)二の姫の物語 小説オリジナルストーリー (フラワーコミックスルルルnovels)感想
『どうか…どうか、陽のあたる道をお行きください。真心をこめてお仕えした、我が姫』長い間二人きりだった二の姫と青推が、年月を掛けて信頼と愛情の積み重ねてきた描写が丁寧に描かれていたからこそ、終盤のこの青推のこの別れの言葉はとてもとても心を打った。
読了日:4月26日 著者:深山くのえ
大正桃色ロマン 華族令嬢はやみつきの淫愛に蕩けて (シフォン文庫)大正桃色ロマン 華族令嬢はやみつきの淫愛に蕩けて (シフォン文庫)
読了日:4月26日 著者:葉月エリカ
陰の季節 (文春文庫)陰の季節 (文春文庫)
読了日:4月26日 著者:横山秀夫
フラウ・ファウスト(1) (KCx)フラウ・ファウスト(1) (KCx)
読了日:4月26日 著者:ヤマザキコレ
アシガール 1 (マーガレットコミックス)アシガール 1 (マーガレットコミックス)
読了日:4月26日 著者:森本梢子
64(ロクヨン) 下 (文春文庫)64(ロクヨン) 下 (文春文庫)
読了日:4月22日 著者:横山秀夫
64(ロクヨン) 上 (文春文庫)64(ロクヨン) 上 (文春文庫)
読了日:4月21日 著者:横山秀夫
テニスの王子様 関東大会編 6 (集英社文庫 こ 34-16)テニスの王子様 関東大会編 6 (集英社文庫 こ 34-16)
読了日:4月19日 著者:許斐剛
テニスの王子様 関東大会編 5 (集英社文庫 こ 34-15)テニスの王子様 関東大会編 5 (集英社文庫 こ 34-15)
読了日:4月19日 著者:許斐剛
弱虫ペダル 39 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 39 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:4月16日 著者:渡辺航
血界戦線 2 世界と世界のゲーム (ジャンプコミックス)血界戦線 2 世界と世界のゲーム (ジャンプコミックス)
読了日:4月11日 著者:内藤泰弘
血界戦線 魔封街結社 (ジャンプコミックス)血界戦線 魔封街結社 (ジャンプコミックス)
読了日:4月7日 著者:内藤泰弘
【小冊子付】花は咲くか (5) 特装版 (バーズコミックス ルチルコレクション)【小冊子付】花は咲くか (5) 特装版 (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
とても満足度が高いのに、感想を書こうと思うと上手く言葉が見つからない。最後まで丁寧な表現で描ききってくださった日高さんに感謝したいです。最終巻については蓉ちゃんと櫻井さんが当たり前のように手を繋いでいるシーンがどのシーンよりも二人の距離や親しさを感じられて好きです。蓉ちゃんの成長は眩しいくらいに著しいけれど、同時に櫻井さんの人生も蓉ちゃんとの出会いによって変わったんだなぁと改めて感じた最終巻。蓉ちゃんが困った時に一番近くに居たいのだと気づき、伝え、実行する櫻井さんが素敵でした。
読了日:4月4日 著者:日高ショーコ
精霊の守り人 (新潮文庫)精霊の守り人 (新潮文庫)感想
アニメ1話を見て、たまらず読み返したくなり再読。
読了日:3月27日 著者:上橋菜穂子
国脈 公安捜査 (ハルキ文庫)国脈 公安捜査 (ハルキ文庫)
読了日:3月24日 著者:浜田文人
テニスの王子様 関東大会編 4 (集英社文庫 こ 34-14)テニスの王子様 関東大会編 4 (集英社文庫 こ 34-14)
読了日:3月24日 著者:許斐剛
テニスの王子様 関東大会編 3 (集英社文庫 こ 34-13)テニスの王子様 関東大会編 3 (集英社文庫 こ 34-13)
読了日:3月24日 著者:許斐剛
ゴールデンスランバー (新潮文庫)ゴールデンスランバー (新潮文庫)感想
正確には数年ぶりの再々読。
読了日:3月18日 著者:伊坂幸太郎
PK (講談社文庫)PK (講談社文庫)感想
読み終えた瞬間「私この本の本質的な面白さわかってないわ」と思った。様々な人の感想を読む前に見て、丁寧に丁寧に読んでいたにも関わらず。『Pk』と『超人』は素直に読めて理解出来ていたはず。問題は『密使』。それも終盤までなんとか食らいついていたのに、読み終えた時に感じた置いてきぼり感は半端なく…。結局「?」と思い始めた最後10ページを読み直したら「あっ!」。でも『密使』の"僕と私"という最大のヒントに気がついた時が一番自分の鈍さを呪いました(笑)。いつもの井坂作品の痛快さとは違う上手さに唸りました。
読了日:3月14日 著者:伊坂幸太郎
終末のフール (集英社文庫)終末のフール (集英社文庫)
読了日:3月12日 著者:伊坂幸太郎
生きて候(下) (集英社文庫)生きて候(下) (集英社文庫)
読了日:3月11日 著者:安部龍太郎
ハイキュー!! 15 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 15 (ジャンプコミックス)
読了日:3月8日 著者:古舘春一
Training! ~第3体育館~ (F-Book Selection)Training! ~第3体育館~ (F-Book Selection)感想
ほんとうに第三体育館組は楽しい。みんながみんな可愛くて格好良い。CPの話じゃなくても満足度高いメンバーです。アニメ化2期での第三体育館組もものすごく楽しみ。
読了日:3月8日 著者:SK,JIRO,網野,鮎,ホビ,つお,優子,ぴょん吉,かずのこ,ゆにこ,空子,終点,けむし,呑めや。,宇高みつき
初回限定版 魔法使いの嫁 3 (BLADE COMICS)初回限定版 魔法使いの嫁 3 (BLADE COMICS)感想
1、2巻を読んでエリアスとチセの関係をいいなぁと思っていたんだけれど、ここに来て単純な人外と少女の恋のお話じゃないんんだよという展開に。たくさん話をしてくれているようでいてエリアスは自分のことをまだチセに話せないでいることが今後のポイントなのかな。3巻は結構シリアスでした。
読了日:3月7日 著者:ヤマザキコレ
生きて候(上) (集英社文庫)生きて候(上) (集英社文庫)感想
なによりも秀吉の晩年期あたりの時代に興味が薄い上、小説の主人公となる機会のないらしい本多政重のことは勿論知りませんでした。だからどれだけが史実として知られている部分で、どのあたりがフィクションなのかわからないんですが、安倍龍太郎氏の描いたこの政重を覚えていたいなとおもうほどには、関ヶ原の戦いの前のこの混沌とした時代の中で自分の思うままに生き抜こうとしている政重は魅力がありました。下巻では関ヶ原の天下分け目の戦へと移りゆくようで、政重がどんな人生を歩むのか楽しみ。
読了日:3月5日 著者:安部龍太郎
ぽちゃまに(2) (花とゆめコミックス) (花とゆめCOMICS)ぽちゃまに(2) (花とゆめコミックス) (花とゆめCOMICS)感想
1巻読んだ時もじんわりきたけど、紬ちゃんと田上くんの恋が深まる過程にほっこり。田上くんにとって紬ちゃんは最初は穏やかな笑顔を持つ、自分好みのぽっちゃりな女の子というだけだったんだろうけど、紬ちゃんの家族や真美ちゃんや風紀委員長との関わりの中でより紬ちゃんを知って想いを深めているのが伝わってきます。私は田上くんの『今年も 大切にさせて頂きます』という新年の挨拶がクリティカルヒットでした(笑)
読了日:3月4日 著者:平間要
ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)感想
最初から最後まで読みながら思ったよ。どうしてぽっちゃり好きなだけで『残念なイケメン』になるんだ!『ぽっちゃり好きのイケメン』でいいじゃない(笑)。紬ちゃんには慕ってくれる女友達がたくさんいて、ちょっとの心の変化も察してくれる友人もいるし、いつも笑顔でいる彼女の魅力がほわーんと伝わってきます。しかし田上くんがぷにぷにする(笑)スキンシップも紬ちゃんにとって自信や勇気になっているところが可愛いなぁ。
読了日:3月4日 著者:平間要
余寒の雪 (文春文庫)余寒の雪 (文春文庫)
読了日:2月23日 著者:宇江佐真理
うつけの采配(下) (中公文庫)うつけの采配(下) (中公文庫)
読了日:2月23日 著者:中路啓太
絶園のテンペスト (10)(完) (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト (10)(完) (ガンガンコミックス)
読了日:2月21日 著者:城平京,彩崎廉
うつけの采配(上) (中公文庫)うつけの采配(上) (中公文庫)
読了日:2月21日 著者:中路啓太
吉原御免状 (新潮文庫)吉原御免状 (新潮文庫)
読了日:2月21日 著者:隆慶一郎
テニスの王子様 関東大会編 2 (集英社文庫 こ 34-12)テニスの王子様 関東大会編 2 (集英社文庫 こ 34-12)
読了日:2月20日 著者:許斐剛
テニスの王子様 関東大会編 1 (集英社文庫 こ 34-11)テニスの王子様 関東大会編 1 (集英社文庫 こ 34-11)
読了日:2月20日 著者:許斐剛
テニスの王子様 都大会編 8 (集英社文庫 こ 34-10)テニスの王子様 都大会編 8 (集英社文庫 こ 34-10)
読了日:2月17日 著者:許斐剛
テニスの王子様 都大会編 7 (集英社文庫 こ 34-9)テニスの王子様 都大会編 7 (集英社文庫 こ 34-9)
読了日:2月17日 著者:許斐剛
絶園のテンペスト(9) (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト(9) (ガンガンコミックス)
読了日:2月17日 著者:城平京,左有秀,彩崎廉
絶園のテンペスト(8) (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト(8) (ガンガンコミックス)
読了日:2月17日 著者:城平京,彩崎廉
絶園のテンペスト(7) (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト(7) (ガンガンコミックス)
読了日:2月17日 著者:城平京,彩崎廉
絶園のテンペスト(6) (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト(6) (ガンガンコミックス)
読了日:2月17日 著者:城平京,彩崎廉
彼岸花 (光文社時代小説文庫)彼岸花 (光文社時代小説文庫)
読了日:2月10日 著者:宇江佐真理
All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックス)All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックス)
読了日:2月10日 著者:小畑健
All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス)All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス)
読了日:2月10日 著者:小畑健
身代わり歌姫の憂鬱 (ルルル文庫)身代わり歌姫の憂鬱 (ルルル文庫)感想
過激な表現なしにキュンとさせてくれてくれるのが深山作品で、今作も十分キュンキュンさせていただきました。同じ深山作品の舞姫恋風伝と同様に太子と妓女の恋ですが、身分の差はあれど結ばれる可能性があるという身分差がいいスパイスなんだと思う。
読了日:2月8日 著者:深山くのえ
両想いなんて冗談じゃない!! (Canna Comics)両想いなんて冗談じゃない!! (Canna Comics)感想
表紙から想像するより可愛い40代のおじさん達でした。そしてそんな二人を楽しみながら見守る宇田くんの存在は大きかった^_^
読了日:2月7日 著者:カサイウカ
弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:2月7日 著者:渡辺航
初回限定版 魔法使いの嫁(2) 【描き下ろし漫画小冊子付き】 (ブレイドコミックススペシャル)初回限定版 魔法使いの嫁(2) 【描き下ろし漫画小冊子付き】 (ブレイドコミックススペシャル)
読了日:2月7日 著者:ヤマザキコレ
魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)
読了日:2月5日 著者:ヤマザキコレ
S系生徒会長の優しい指先 (オパール文庫)S系生徒会長の優しい指先 (オパール文庫)感想
読者メーターでの手塚の不評ぶりに一番びっくり。私はかなり好きです手塚。彼女のいない期間がないとか、女の子にダラシないタイプの男子ではないところが好感。誰にでも優しい男子だけど(←作っているキャラ)、一目ぼれした主人公に対してだけ超肉食系になるというギャップに萌え。彼は意趣返しもあり主人公をおもちゃと言って本心は見せないけど当初から”僕の大事な”おもちゃと言ったり、自分無しじゃいられないくらいに好きになって欲しいと本音ダダ漏れなセリフを口にしている溺愛っぷりが好きです。主人公も鈍感だけど初心でかわいかった。
読了日:1月26日 著者:麻生ミカリ
恋嵐 ~艶桜の契り~ (シフォン文庫)恋嵐 ~艶桜の契り~ (シフォン文庫)感想
これまた初心な澪姫が主人公ですが、この澪姫は好奇心旺盛だけど分別もあっていい子です。対するお相手はやんごとなき家柄の子息ですがこちらの身分の明かし方には一捻りあってよかったです。とはいえこの作品はやはり伴成の敬語責めが秀逸でした。どこまでも恐ろしいくらいに落ち着いている敬語責めがまたよろしい(笑)。敬語責めがお好きな方には満足いただけるかと思います(笑)。
読了日:1月25日 著者:京極れな
ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)
読了日:1月23日 著者:平野耕太
身代わり伯爵の結婚 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の結婚 (角川ビーンズ文庫)
読了日:1月19日 著者:清家未森
身代わり伯爵の冒険 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の冒険 (角川ビーンズ文庫)
読了日:1月18日 著者:清家未森
桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約 (角川ビーンズ文庫)桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約 (角川ビーンズ文庫)
読了日:1月18日 著者:清家未森
あたためてからお召しあがりください (フラワーコミックスアルファ)あたためてからお召しあがりください (フラワーコミックスアルファ)
読了日:1月11日 著者:湯町深
祇園社神灯事件簿二 夜の腕 ((徳間文庫))祇園社神灯事件簿二 夜の腕 ((徳間文庫))
読了日:1月9日 著者:澤田ふじ子
散り椿 (角川文庫)散り椿 (角川文庫)感想
葉室作品は実在する人物の作品ではひたすらその人物の人生を描き、沢山の作品で扱われ見知ったような歴史上の人物でも静かな余韻を残すものが多い。また今作のように架空の人物を描く作品では、その人物の佇まいや言動に胸を突かれなんとも言えない至福の時間を過ごさせてくれる。新兵衛や采女、そして篠を見ていると人生の非情さや温かさ、後悔や幸福の意味をしみじみと考える。散り椿の散る美しい様が脳裏に自然と浮かぶ素敵な作品でした。
読了日:1月7日 著者:葉室麟
白鶴ノ紅-居眠り磐音江戸双紙(48) (双葉文庫)白鶴ノ紅-居眠り磐音江戸双紙(48) (双葉文庫)
読了日:1月5日 著者:佐伯泰英

読書メーター