読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spica BLOG

**本と乙女ゲーと雑記のブログ**

年の始めに色々な萌え?

ひとりごと(雑記)

年末は一日置きに休日出勤したため、連休気分を味わったのは大晦日から4日までの5日間という年末年始休暇でした。基本的に3連休以上はあまりありがたくない(それなら一日おきに休みたい)人なので、だらけ過ぎずリフレッシュできたお休みでした。

そんな年末年始をどう過ごしたか…ただひたすらに本を読んでいました。それはもう紙媒体から電子書籍、ネット小説までジャンルお構いなしの雑食。きっと記憶にある人生の中でここまでテレビをつけていない日々があっただろうかというくらいテレビの電源は付けてなかったです。ハッキリ言えば休暇中、テレビの電源を入れたのは一時間半だけでした。なぜ覚えているのかって、それはアニメ『ハイキュー!!』二期の溜め撮りしていた三回分を観ただけだから(笑)。見たいと思った番組が無いという理由ではなく(というかどんな番組が年末年始放送されていたのかも知らないままで、【科捜研の女スペシャルを見逃したと言うことも昨日知った)、ただただ活字を追っていたい気分だったというだけなのですが。
結構冊数は積み重ねましたが、意外に苦労したのが古典落語の文庫本でした。教養として古典落語くらい知っておけとアドバイスをもらっていたので、まとまった時間がある休暇中にと手に取ってみたのですが、これが意外と手間取りました。江戸っ子の話し言葉なら時代小説をそれなりによんでいるので大丈夫なハズなのですが、たまたま手にした文庫本が文節の切り方や段落の使い方が不親切で、場面転換を思い浮かべることすら苦労しました。古典落語を扱った本はどれもそういう表記なのか、後日時間を見つけて読み比べてみようと思うくらいに楽しめなかったです。字を追うのに精一杯で中身が入ってこないなんて…と心が折れてしまったので、他の出版社の文庫本を買ってくるまでは…とiTunesでCDのダウンロードをして現在は耳で楽しんでいます。
がらりとジャンルは変わりますが、年末の冬コミで購入した一穂ミチさんの同人誌も楽しく拝読。昨年下半期のBL作品は一穂さんにほぼ全て時間を捧げたのですが(笑)、今年も引き続きお気に入りBL作家さんの筆頭です。

ゲームは…昨年一年を通してほとんど熱が入らず…まずはPS Vitaを買わなくては、最近の作品の話題に乗ることができないというのが痛い。「もういい年なんだからそろそろゲーム引退しろよというお告げかも?」なんて心の中で葛藤があったりもするのですが。
年末のお休みに入る前に発売されたあの作品は購入してプレイしました。PCゲーム【大正メビウスライン帝都備忘録】です!!まさかの18禁BLゲー(笑)。でも今、後悔していることが…プレイ順を間違えました。千家ルートと館林ルートをプレイした時点で満足してしまいまして…。
えー伊勢兄弟の攻略が今回のFDではできるのにぃー。楽しみにしていたのにぃー(苦笑)。
千家は“絶対に長髪美形キャラは好きになれない”という私の揺るぎない嗜好を一瞬で突き崩した御方なので、彼のルートを最初にプレイするのは防げなかったと思う(真顔)。だからこそ本編で腰回りのライン(もちろん軍服来ている状態で!)に陥落した館林は最後にプレイするべきだった…と深く後悔しています。
ぶっちゃけると今回の【大正メビウスライン帝都備忘録】の千家ルートは私の萌えの満足度を満たすまでには至らなかったです。外だろうが第三者の目の前だろうが、今回のシチュエーションは私にとっては千家が受け身過ぎて萌えない(笑)。京一郎がもっと文句言いながらも恥らってくれないと萌えない(拘るなぁ)。まぁでも千家の場合、彼がそこに居ての四ツ谷サイダー氏の声が聴くことができるだけでオールOKなくらいに好きなキャラであり身悶える声なので、今後もCDシリーズで千家に会えるといいなぁ。その代りのように、今回の帝都備忘録の千家ルートで満たされたかった萌えは館林ルートで満足させていただきました…やはりバカ真面目な表の性格と京一郎を攻める時のSっ気のある裏の顔との落差がやはりいいです。シナリオののっけから秀逸でした(笑)。千家ルートも今回あのくらいのインパクトあるとよかったのに…(まだ言いますか)。もう十利須我里さん本当に大好き。裏名義でなくても結構な確率でCDも聴いていますが、期待を裏切られることが少ない声優さんです。十利さんが選ぶ作品のシナリオからして好み(笑)。そんな感想を持った千家と館林で私の萌えメーターが満たされたのは仕方のないことで…だ か ら こ そ プ レ イ 順 に も っ と 気 を 使 う べ き だ っ た !!
続いてのゲームは軽くひと月ほど放置していた某刀のゲーム。昨日からまた細々と再開しました。課金はしないしイベントにも興味ないのでレベル上げに勤しんでいるだけなのですが、育成している主力の12人がレベル25~35くらいになった今になって太刀の超レアが立て続けに出てきたりしたものだから、その剣士たちのレベル上げをしなくてはいけなくなってしまって、もともとその傾向にありましたが“事務的にレベル上げするだけ”の傾向が一段と強まった気がしなくもない(苦笑)。外見・キャラ、セリフ、声を総合して一番愛でているのは御手杵くんなのですが(“くん”ってなんだよ(笑))、外見・声で燭台切がガンガン私にアピールしてくる(気のせいです…)今日この頃。
来月発売の『金色のコルダ4』が今年最初の乙女ゲーになりそうです。今コーエーさんがPS Vita本体とソフトの抱き合わせ商法をしたら100%乗るのになぁ、惜しいなぁ。ホント、まずはPS Vitaを買わなくては。

今年初めてのブログ更新というわけで、ベタではありますが今年の目標を一つ披露。
【ダメ!衝動買い! 購入する時は数日吟味してから】
今さらかよ…という気もしますが、十分改善が望まれる目標です。