読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spica BLOG

**本と乙女ゲーと雑記のブログ**

『囀る鳥は羽ばたかない』についての独り言

日高ショーコさんの『花は咲くか』も完結してしまい、今私が購入している数少ない続き物のBLコミックの作品の一つがヨネダコウさんの『囀る鳥は羽ばたかない』。
なんというか好きなんです。絵が好きとかヤ○ザものが好きとかそういう感じではないのですが、心鷲掴みにされている作品です。
先日発売された3巻はそれこそ舐めるかのように再読しているのですが(笑)、それと並行してコミック1,2巻とこの作品のCDもリピート。
前出した日高さんの作品もそうですが、『囀る~』もコミックを読んだ上でCDも聴けばまたいい意味で世界観が広がる作品だと思います。

その『囀る~』のコミック2巻を音声化しているCD『囀る鳥は羽ばたかない2』を聴いて「えっ!そういうニュアンスだったんだ」と思った箇所が2か所ありました。
一つ目が矢代の家に泊まった翌朝、廊下で寝ている百目鬼を矢代が見下ろしている場面。コミックのカット割りで矢代の上半身の横顔しか描かれていないので、矢代は見つめているだけかとばかり思っていたのですが、CDのこのシーンではリップ音が入っていました。っていうか未だに半信半疑なんですが(苦笑)あれリップ音ですよね?!矢代が百目鬼のどこかに(どこだよっ)キスしたってことですか?キスしたかどうかで2巻時点での矢代の中の百目鬼の立ち位置が結構違った印象になるんですけどっ。
そして2つ目が2巻の最後、矢代のセリフ。矢代を守れず怪我をさせたことを悔やんでいる気持ちと矢代を失わずに済んだという安堵などいろんな感情で泣き出した百目鬼にかけた「泣くなよ」という一言。そんな百目鬼の姿を見て驚きながらも、普段からシリアスな場面であればあるほど察して茶化すような口調になる矢代なりの気遣いとしてこの「泣くなよ」というセリフを読んでいたのですが、CDでは泣く百目鬼に驚いて茶化すこともできず戸惑った口調の「泣くなよ」と表現されていて「あ、そっちのニュアンスなんだ」と思いました。そして戸惑いを隠せない「泣くなよ」であれば、矢代の中の百目鬼の存在はすでに特別な位置にいると取っていいんだな、と思いました。
どちらの場面もどう受け止めるかで奇妙なバランスを保っている矢代と百目鬼の距離感の捉え方が変わると思うのですが、レコーディング時にはヨネダ先生もいらしていたし、その上でこの表現でOKが出たのならそれが正解ということなんだろうなと納得しました。

BLCD Wikiではキャストや演技について色々な意見が書かれていますが、私はこのCDについてはベストなんじゃないかなと思っています。
矢代役の新垣さんはアニメ『キングダム』のバジオウの声と演技が大好きで、その時を境にお名前を拝見する度に気に留めるようにしている声優さんです。私の中で新垣さんといえばテニプリの木手や攻殻ARISEのトグサよりもバジオウです(笑)。とはいえバジオウのセリフはものすごく少ないのですが。
その新垣さんの矢代の演技ですが、本当にこの人は色々な声の引き出しを持っているなぁと思います。きちんと若い頃の矢代から現在の矢代へと時間の経過を感じさせてくれています。矢代については新垣さんの演技があったからこそもっと内面を理解できて好きなキャラクターになりました。

そういえば普段の私なら外見や性格から絶対に影山贔屓になるハズなのですが、今作はそうでもないです。なんだろう…何かが私の萌えにヒットしないんだよな、影山。眼鏡男子だし基本真面目だしガタイ良いし、肘から指先にかけてのラインもものすごく好みなのに…。んんん~鈍感だからかな(爆笑)。おまけにCDで影山を演じていらっしゃる安元さんの声も私の中の影山のイメージと少し違っていて。まぁ私の好みと違うからどうこうというのは余計なお世話なんですが(苦笑)、このあたりもほんのちょっと私好みのキャラになりきれなかった影山です。
影山のあのガタイだから低音の方をキャスティングというのは妥当だと思うけど、ちょっと低すぎて声が籠りすぎかなぁと。私の中では同じ低音でももう少しクリアな声質の小西さんが影山のイメージ。まぁ小西さんはBLからはフェードアウトする気満々のようなので望むべくもないのですが。それでもCDの1巻2巻と聞いてきて影山=安元さんに馴染みつつあるので、コミック3巻の巻末に描かれていた久我とのいちゃいちゃぶりが音声化されるであろうCD3巻の影山に期待しています。
っていうかCD3巻の情報まだですかっ!?
あ!!ひとつだけ安元さんの演じる影山の演技で私の中では「ありえない」というのがありまして…。矢代の言動に切れて怒鳴り返す時、巻き舌になるのやめてくれないかなぁ…そこだけは違うと思うんだよなぁ…私だけかな?

そんなわけで『囀る~』のコミックとCDをかなり読み込み&聴きこみをしている今日この頃です。