読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spica BLOG

**本と乙女ゲーと雑記のブログ**

動機は不純(笑)

8月6日から1泊で仙台へ行ってきました。
仙台はちょうどその日から七夕まつりでしたので、今回の旅行の目的もズバリそれ!っといいたいところですが、私の中では七夕まつりの期間だけライトアップされる【瑞鳳殿】へ行くことが目的でした。
ここまで読んで乙女ゲー界隈に詳しい方、もっといえばネオロマンサーの方には「ははーん(ニヤニヤ)」と感づかれた方もいるでしょう。
みなまで言うな
あとできちんと白状しますので、ここではスルー願います(笑)

まずは仙台駅から宿泊先のホテルへ。駅前の歩道橋には早くも七夕飾りが。

f:id:rika_kota28:20140809125230j:plain

f:id:rika_kota28:20140809125121j:plain

東北といっても蒸し暑さは東京と全く変わらない…もう恥じらいなど捨てて首には工事現場の作業員の方のようにガーゼ手ぬぐいをひっかけ、日傘を差し、ハンドタオルで汗を拭き拭きホテルに到着。
ライトアップまでには3時間ほどありましたので、その間に仙台の有名な七夕飾りを見に行こうとメイン会場へ行くことに。
私の現在の生活圏内では通常の七夕飾りを目にする機会も本当に少ないのですが、やはりの大きさや一つ一つオリジナリティにあふれた仙台の七夕飾りは見ていて飽きないです。
今年は出足が昨年ほどではないという公式からの人出情報の通り、初日の夕刻時点では身動きできないほどの混雑ではなかったこともあり、ひとつずつうゆっくりと目で楽しませていただきました。

f:id:rika_kota28:20140809125215j:plain

f:id:rika_kota28:20140809125247j:plain

予定より少し早目の18時過ぎにはメイン会場の端から端まで見物を終え、とりあえず晩御飯の予約をしたお店が入っているトラストタワーまで徒歩で移動。

ここまでが普通の旅行記事となります。この先はただの乙女ゲーマー目線の文章になってしまったので次の記事にすることに(苦笑)。

f:id:rika_kota28:20140809125312j:plain

広告を非表示にする