Spica BLOG

**本と乙女ゲーと雑記のブログ**

行儀が悪いのは知っている

深刻そうなタイトルで申し訳ないのですがゲームの話です(笑)。
この1,2週間、『剣が君』『華アワセ 姫空木編』『ドウセイカレシ Butterfly Gloss』を日ごとに気が向いた作品をプレイしているのですが、どれもPCゲームなので進まなくって(苦笑)。とっかえひっかえしているものですから、どの作品もまだ序盤辺りで、のめり込む段階にまだ到達していないのも理由だと思うのですが。
平日、帰宅してから家事の隙間時間にゲームをする身には、PSPの便利さ当たり前になってしまっていてなかなか難しいのですが、最近はPCゲームならではの良さがお気に入りなのでのんびり進めていこうと思います。

といいつつ、私は本日発売の【金色のコルダ3feat.至誠館】を心待ちにしていたのですよっ!かなでちゃんが星奏以外にいる時点で3のパラレルなんですが、前作のfeat.神南がかなりお気に入り作品になりまして。神南の3人はもちろん本家コルダ3以上に星奏学院の律・大地についても一歩踏み込んだ人物描写が見られたことに満足させていただきました。
そういうわけでfeat.至誠館も至誠館組の3人と星奏のハル、新たな攻略対象となっているブラスバンド部の長嶺のシナリオも楽みにしています。特に長嶺については外見といい、CVの保村さんのお声といい公式サイトのサンプルボイスだけでキュン死できるほど私の好みなSキャラです(笑)。
あまりにも心待ちにしていたので、明後日の土曜日はコルダ休暇にして有給取る気満々だったのですが、上司に有給取得の先手を取られてしまい(−_−;)計画が頓挫してしまったので、明日の午後に半休を取得することに!!こんな時だけ頭がフル回転する残念ぶりはいつまで経っても治りそうもありません(笑)