読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spica BLOG

**本と乙女ゲーと雑記のブログ**

とうとうやってしまった…

定休日だった昨日、部屋の片づけをしながら、この数日見て見ぬふりをしていたiPhoneiOSアップデートをしました。PCにバックアップを取り、iOSのアップデートにとりかかったのですが恐れていた事態発生。最後の最後にPC画面の“iPhone待機中”の文字が延々と表示されつ続け断腸の思いでリカバリー。しかしそのリカバリー作業も最後にリカバリーできませんでしたというPC画面にメッセージが。iPhoneは真っ黒な画面にiTunesのマークとUSBコードのイラストがでているのみ。
アップデート時のトラブルの噂は色々と聞いていましたが、とうとう私にもこの日がきたか…orz

気を取り直してApple careの申込書の控えを引っ張り出し、サイトから電話対応の予約。申し込み画面に3分以内に電話があるという言葉通り、送信して30秒ちょっとで家電に着信音!早い(笑)。
iPhoneのバックアップを取っていること、iOSのアップデートの最後でフリーズし、リカバリーもできない状態で、今のiPhone画面の状況を伝えたところ、まずオペレーターの方に尋ねられたことは「iTunesのバージョンは最新ですか?」
おおっ!いきなり核心を突かれたような衝撃(苦笑)。
最近は週に1,2度しかPCの電源を入れないからメンテナンスはちょっと怠りがち。そして今回バックアップを取るためにiTunesを立ち上げた時、まさにその【最新のバージョンにアップデートしますか】というメッセージが出ていました!
… 無 視 し て メ ッ セ ー ジ 消 し た け ど な (ボソッ)
私もオペレーターの方もお互い電話越しに苦笑いで「原因はそれですね」なんて会話をして通話終了。
でもこの時、この事態がまだまだ終わらないなんて全く予想もしていませんでした。

iTunesのアップデートをし、ついでにWindows updateも行い、改めてiPhoneをPCにつなぐとリカバリーを促す画面。この時点で最初のiOSのアップデートが途中で終わってしまってリカバリーしか方法がないことを覚悟。まあバックアップは取っているし―とさほど気にせずリカバリー作業へ。しかし数十秒後、PC画面には再びリカバリー失敗のメッセージ。
この時点でちょっと焦り出し、再びAppleのサイトから電話対応を予約。今回も送信して30秒足らずで家電に着信。もう一度、これまでの経緯+先ほどの電話のアドバイス内容まで説明したところで、オペレーターの女性から受けた新たな質問は「PCとつないでいるUSBケーブルは純正品ですか?」
おおっ!またもや核心を突かれたような衝撃(苦笑)。
なんというか…この質問を聞いた時に「やっちまったなぁ」なんて言葉が思い浮かびました。というのも、iPhone購入時の付属品であるUSBケーブルは普段職場に置いていて、これまではバックアップを取る時はその度に家に持ち帰っていたんです。でも今回は前日に某大手メーカーのiPhone5S用のUSBケーブルを購入したのです。
「純正品じゃないです」と答えながら、そのパッケージの裏の説明書きを読んでみれば【iSO7.0~iOS6.0の動作確認はしていますが、それ以降の動作確認はしておりません】の文字。
そりゃそうだろうよ…今回のアップデートは先日出たばかりなんだから(涙)。
「一概にUSBが原因とは言えませんが、その可能性は高いです」というオペレーターの方の言葉にうなだれるしかない私。
このまま真っ黒な背景にiTunesとUSBケーブルのマークだけのiPhoneの画面で何日も過ごすのはちょっとごめんだな、と思ったので「純正品のUSBケーブルはiPhoneを購入したauショップで買えるんですか?」という私の質問に非情な言葉が返ってきました。
「置いているauショップもありますが稀です。確実なのはApple storeです」

1時間後、【雨の日の定休日】は家に籠って過ごすのが当たり前の私が、PCで銀座のApple storeの場所を調べた地図をプリントアウトして出かけていました。
こんな時に、地図ひとつ、電車の時刻や乗り換えひとつに自分がどれだけiPhoneを頼っていたのか思い知らされます。
電車を乗り継ぎ、一切の寄り道もせずに帰宅したのは1時間半後。
なんとか無事にリカバリーもバックアップの復元もうまくできました。

iPhone自体のバックアップもアップデートも大切だけど、PCにバックアップ取るならPCの各種アップデートもこまめにすること。そしてなにより…純正品の強みをしみじみと感じた出来事でした。