Spica BLOG

**本と乙女ゲーと雑記のブログ**

引き続きコルダ3

年末年始、体調不良により布団の中で、黙々とコルダ3フルボイスに入れ込んでいた残念な大人は私です。

 現在、律・大地・東金・八木沢・冥加の珠玉・通常ED、土岐・天宮の珠玉EDを終えたところです。最初に手をつけたハズの響也はですね…セミファイナルを過ぎたところでセーブしたままです。響也ルートのセミファイナルまできたら大地が気になり始めたので大地ルートへ行ってみたら、次から次へと芋づる式で他キャラルートを渡り歩くハメになり、最後は「響也は後でもいいか」という気持ちになってしまったというオチ(笑)。響也はね、ニアと仲良くなればいいよと思ってしまったのですwww

 そして現在は放り出していた響也ルートの続きを…というわけではなく(笑)、コルダ3の売りの一つである13人同時攻略の2周目に挑んでいます。この方法をとらないと唯一見ることができていない律のサブイベント7(←これは律の怪我の状態が明かされるという何気に大切なサブイベだったりする)が見られなかったので!!そのサブイベント7は見られたのに特別エンディングは逃してしまって…そういうわけで2周目(笑)。ゆ、許せよ、響也。

 お気に入りのキャラは東金なんですが…特別枠は如月兄・律です。

 

まて!別に律が眼鏡男子だから特別枠というわけじゃない!!断じてない!!

 

だって律シナリオは恋愛イベントも萌えが少なかったですから。「え、これって恋愛イベント?説教イベントじゃなくて?!」と何度も思ったくらい(苦笑)。でも律に関しては本当に私のめっぽう好物の眼鏡男子だからではなくて、外見も言動もしっかりした子なのに、儚い感じにキューンときた。あ、あと本人は全く無自覚だけど幼なじみの主人公との些細な思い出を覚えていて支えにしている不器用で鈍いところも。幼なじみのお兄ちゃん枠かと思いきや意外にも母性本能をくすぐる音楽以外は無頓着なギャップ萌えの人でした。

それでもやっぱり一番は東金で(笑)、男子高校生らしからぬスペックの高さと、谷山さんの2枚目ヴォイスの色気は文句のつけようもないのです。

そんなこんなで[金色のコルダ3 Another Sky feat.神南]の発売までコツコツと進めたいと思います。

広告を非表示にする