Spica BLOG

**本と乙女ゲーと雑記のブログ**

今更ながらコルダ3

先日の日曜日、ネオロマイベントに参加するために聖地・横浜へ。
当日は風邪悪化祭り中だったのですが、夜公演は泣く泣く諦め、お昼公演へ。













と改めて思いました。
今回の公演は『ネオロマ20thアニバーサリーイブ』。来年の20周年の前夜祭。
私の感じたところでは、近年のネオロマ公演の中でも上位に入る構成だったと思いました。もちろん20年という歴史があるからこそできた構成ですが。

感想はツイッターで当日Tweetし尽くしたので(笑)今回はその後のことを。
そのイベントで新作PVに多いに触発されて、手をつけずに来てしまっていた『金色のコルダ3』を月曜日からプレイし始めました!もちろんフルボイス版を。
コルダの音楽と高校生活を謳歌する適度に(←ココ重要) 健全な空気は本当に好き。機能としてはソロ奏者としての孤独と成長と恋のお話だったそれまでと打って変わり、アンサンブルを組みみんなで全国制覇をめざすコルダ3は、部活動に青春を捧げる楽しさや仲間意識を体験できて、より高校生活を楽しめるのかも知れません。

ようやく一人目の響也シナリオがセミファイナルまで終えたので、並行して二人目の大地シナリオも始めました。
さすがに発売当初話題だった13人同時攻略は後にしようと思います(笑)。

今日はTAKUYOの『月影の鎖』FDの発売ですが、さきにコルダ3を終えてしまおうと思います。

コルダ3に手を出したからには、来年のコルダ3の新作3タイトルもプレイしなきゃなぁ(≧∇≦)

f:id:rika_kota28:20131219083544j:plain

広告を非表示にする