Spica BLOG

**本と乙女ゲーと雑記のブログ**

やっと手に入れた

読書メーターにまだ登録されていないので感想が書けない状態ですが、ずっとずっと読みたいと思っていたヨネダコウさんの『どうしても触れたくない』のスピンオフである薄い本『色のない世界』2冊を1か月前ようやく入手。ヤフオクだったため、運よく相場の半額ほどで手に入れることができました。

1と2の表紙の絵は、二人の関係の時間の経過を如実に表していて本当に素敵です。出口の穏やかな寝顔に私も安堵したくらい(笑)。

この作品は先日発売されたCRAFTに掲載された新話を追加して来年コミック化されるそうなんですが、現時点でヨネダ作品は100%CD化されているから、きっとこれもそうなるんだろうな。そうなると絶対にキャスト変更だよなぁぁぁ…はあ。出口役は小野友あたりがくるだろうと希望的予測(笑)。反対に小野田は予想が難しいなぁ…私としてはまえぬの低音ボイスで聴いてみたいけど、最近BLCD業界も世代交代が激しいから。ちらっと登場する『どうしても~』の主人公である嶋は信長くんあたりでいいよ(←なにこの投げやりっぷりは(苦笑))

広告を非表示にする